スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくてぃぶえんじぇる



ブレイブルーのプラチナを描いてみました。
割と大人しい女の子を描くことが多い気がしたので、元気一杯な女の子を描きたかったのでした。
何となく自分の絵には躍動感というか、動きが足りないなぁと毎度思っていたので、出来るだけ動きを付けたつもり……。

それとグロー効果について、掛けるべきなのかどうなのか迷ってます。
というのもグロー効果を掛けると、当然少し色合いが明るくなるので、肌色とか明るめの色のところは色飛びが非常に気になってしまう……。
最終的に自分がアウトプットしたかったイメージとちょっとズレちゃうわけですね。
ぼかしたものを薄く重ねるというのもやってみましたが、これってただぼかしてるのと変わらないということに気づく。
下地となった絵の方も色調補正してやると良いと聞いたので、時間を掛けてじっくり調整するべきなのかもしれませんね。
しかしそこまでして掛けたくもないという感じではある……。
完成画の加工というより、それも含めての最終調整という方が正しいのかもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kousonen

Kousonen(公孫淵)
ごーとぅだすとぼっくすまん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
 
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。